はじめに

安さに釣られて16GBのiPhoneやiPod touchを買ってしまった人は多いと思います。通常であれば「勉強不足だね」とか「安物買いの銭失い」って話で終わるんですが、諦めるのはまだ早い! 音楽も動画もマンガも再生する方法があるんです。


ただし、これらの方法は、端末がネットワークに接続していることが前提です。


基本的にはクラウドサービスの活用をすればいいんですが、用途に応じて使い分ける必要があります。これは、クライアントアプリによって再生できる形式が決まっているからです。

データの下準備とアップロードはパソコンでやってください。

音楽データの場合

4Sharedというクラウドサービスを使い、公式アプリを使えば可能です。再生可能形式は、僕が確認したところ、mp3はもちろん、m4aも可能でした。
16GBもの容量を音楽だけに使うことができるようになります。

注意

  • 4Sharedというクラウドサービスは、たびたび迷惑メール扱いされるようです。どういう事情なのかは知りませんが、かなりの高確率で迷惑メールフォルダに分類されるため、アカウント登録のとき戸惑います。登録メールが届かない場合は迷惑メールフォルダを開いてみてください。



動画データの場合

これは比較的容易です。GoogleドライブでもONEドライブ(旧Skyドライブ)でも可能です。これもやはり、再生には公式アプリを使います。
Googleドライブ公式アプリONEドライブ公式アプリ

いずれも、16GBの容量を動画だけにつかうことができるようになります。

自炊(マンガや小説)データの場合

DropBoxとGoogleドライブが使えます。閲覧にはComicZip!というアプリを使います。定期的にキャッシュを削除する必要があるとはいえ、オンラインで好きな自炊が読めます。データはZIP形式で圧縮してからアップロードしてください。

ヒント

  • Googleドライブだと16GB使うことができますが、DropBoxは容量がだいぶ少ないです。ですが、じつはDropBoxは、色々な方法で「育てる」ことができます。ようするに、色々やると容量を増やすことができるんです。いちばんカンタンな方法は、カメラからの同期をONにすることと、テキトーなJPGファイルを大量に用意し、限界以上までアップロードする方法があります。いちど増えた容量は、ファイルを削除しても減ることはありません。じゃんじゃん増やしましょう。



ヒント

  • 撮影した写真のバックアップはONEドライブかDropBoxをおすすめします。これを知らずにiCloudにお金を払ってる女性ユーザーが多くてびっくりです。




注意

  • Googleドライブにはバグがあります。ファイルを消してもゴミ箱に移動されるので容量が増えないんですが、ゴミ箱の中を空にしても、容量が増えないことがあるんです。これはバグなので、Googleさんに文句を言いましょう。